business運営会社 メニュー
049-268-5670 9:00-18:00(土・日・祝日も営業)

ブログ

BLOG

病院・クリニック02 親切なお花屋さん(開店祝い.com)

病院・クリニックに贈る『開院祝い花・開業祝い花』について(Q&A形式)

2020.05.20

|1、Q.病院・クリニックに祝花を贈るタイミングは? A.一般的に前日届け

病院・クリニック様の規模りにもよりますが、歯科医院、小児科医院、婦人科医院、耳鼻咽喉科医院、眼科医院、接骨院、整骨院、総合病院など一般的には開院・開業の前日に贈るケースが多いです。また、内覧会やオープニングセレモニーを開催されることもあり、その際は病院側から内覧会当日にお届けを指定されることもあります。

通常弊社の業務フローとして、スタッフより病院様へお届けの日時のご希望を伺うお電話をするのですが、電話が開通しているものの、留守番電話になっているケースもあります。たいていは前日までにはつながりますが、必ず希望日時をうかがってお届いたします。

 

|2、Q.病院・クリニックに贈る祝花の種類・選び方は? A.定番は胡蝶蘭

胡蝶蘭04 親切なお花屋さん(開店祝い.com)

開業・開院祝いのお祝花として最も定番なのが大輪の3本立ち胡蝶蘭です。

よく病院の受付や待合室の片隅に見かけますが、大輪の胡蝶蘭はその圧倒的な存在感と高級感を持ち合わせています。また選ばれる理由としては、「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」という花言葉を持っており、縁起が良いお花です。

色については定番の白ですが、産婦人科・レディースクリニック、小児科などではピンク色でも雰囲気を損ねることはありません。また院長様が女性の場合は、ピンク色の胡蝶蘭を選ばれる方もいらっしゃいます。

また待合室用のインテリア用として観葉植物を贈られる場合もございます。

頻繁に病院・クリニックに贈られることの多い、医療関係会社様では観葉植物を定番としてご依頼されることも多いです。

またスタンド花を贈る方も多く、広く多くの方に知ってもらうための広告塔でもあるので、病院様側では喜ばれるアイテムになります。

 

|3、Q.祝花の予算・価格は? A.2万円~5万円が相場

開業・開院に携わった関係者(医療機器会社や製薬会社、内装関連業者、以前勤務していた他の病院の関係者や、卒業した医学部のご友人や医療関係者/従事者様、医師仲間)などから贈られることが多いです。そのため通常の店舗の開店祝いのご予算より高めの2万円(税別)以上が多い傾向です。また、病院院長様とのお付き合いの度合いにもよりますが、より関係性の深い方は3万円~5万円(税別)のものを贈られる方もいらっしゃいます。

観葉植物は1.5万円(税別)の10号鉢、商品としてはパキラ、マッサン、ユッカなどがおすすめです。

また、スタンド花であれば2万円(税別)の上下にお花が入った2段式、アレンジ花であれば、1.5万円(税別)からお届けさせていただきます。

 

|4、病院・クリニックに祝花を贈る際の注意点

お届けするお花の定番が胡蝶蘭の為、似たような胡蝶蘭が複数被ることも予想されます。

大輪の3本立ち胡蝶蘭が定番ですが、同じ3本立ちでも輪数に差が出ます。一般的な大輪の3本立ちでも20輪~40輪程度まであり、病院内に並んだ際に他の胡蝶蘭と見劣りしたくない、とお考えの方は、大輪36輪~40輪前後の3万円(税別)の胡蝶蘭や大輪65輪前後の5本立ち5万円(税別)の商品を選べば、間違いはありません。

 

|5、新型コロナウイルス影響下での注意点

通常のお届けの確認より病院・クリニック様側もピリピリしているのが、我々スタッフが感じるここ最近の傾向です。

内覧会やオープニングセレモニーが延期又は中止になることもあります。

事前に確認がとれている場合は、ご注文時にスタッフまでお知らせください。すでにOPEN前に病院・クリニック様側でWEBサイトがある場合も多く、お知らせ欄に内覧会の延期や中止のご案内を掲載している場合もありますので、要チェックです。

また、祝花を贈る側・受け取る側もどうしようかと、判断に迷われていると思います。

この新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがある状況下では、平常時とは違うそれぞれの立場での判断もあるため、お届けでお悩みの際は、一度事前に弊社親切なお花屋さんにご相談下さい。

 

※なお当面の間、コールセンターの人員を減らし営業させていただきます。

※営業時間の短縮・休業はございません。土日・祝日も9時~18時まで営業しております。

おすすめ記事

ブログTOPへ戻る