business運営会社 メニュー
049-268-5670 9:00-18:00(土・日・祝日も営業)

ブログ

BLOG

『ウィズコロナ時代』のイベント・舞台公演へのフラスタの贈り方

2020.08.08

|コロナ禍におけるイベント再開

世間ではGo To トラベル キャンペーン、お盆の帰省が始まっていますが、夏のフェスなど大規模イベントから中小規模のイベントまで、キャンセルや延期が続いています。新型コロナウイルスの影響によりイベント・音楽・演劇・芸術活動はしばらくオフラインでの活動が思うようにできず、無観客配信ライブなどオンラインでの活動も続きそうです。

しかしこの厳しい環境でも少しずつ、主催者・スタッフ・演者の皆様、会場関係者の皆様が感染予防対策に工夫や努力をしながら、イベント・舞台を再開し始めています。その関係者皆様のおかげで、弊社親切なお花屋さんにもお祝花のご依頼が復活し始めています。そこで今回はしばらく(いつまで続くかはわかりませんが)続くと思われる、『ウイズコロナ時代』のイベント・公演へのお祝花の贈り方をご案内いたします。

 

|①公式サイトやtwitterなどで公演・イベント開催有無の確認

コロナ禍におけるイベント・舞台公演の開催は、主催者側もぎりぎりの判断を余儀なくされます。コロナウイルスの感染状況によって公演直前に延期や中止、無観客ライブになったりすることも、この数か月たびたび経験しています。極端な例では、前日にフラワースタンドを搬入したものの当日中止になったこともありました。このような場合は、どうしようもない例ですが、日々公式サイトやtwitterなどで公演・イベント開催有無の確認が大事になります。親切なお花屋さんのスタッフでも注意してチェックはしていますが、お客様ご自身でも少々面倒ではありますがご確認ください。

 

|②レギュレーション発表前でも開催日の2週間~10日前にご注文ください

イベント・舞台公演が予定通り開催されそうであれば、注文フォームよりお祝花のご注文へお進みください。特にバルーン、リボン装飾、自作パネルの設置を予定している場合は、2週間~10日前にはご注文いただき、弊社スタッフとフラスタのお打合せをさせていただきます。また祝花のレギュレーション発表前でも、先に詳細打ち合わせすることにより、ご希望のイメージに寄せた手配が可能になります。

 

|③万が一イベント・舞台公演が延期・中止・ライブ配信等になった場合は3つのご提案

残念ながらイベント・舞台公演が予定通り開催されなかった場合です。3月から現在8月までの約5か月の間、何幾度となく開催延期や中止、無観客によるライブ配信となりました。その際弊社から、キャンセル以外の3つご提案をさせていただくことがあります。

1,ライブ配信になった場合

●イベント会場でそのままライブ配信する場合は、主催者確認⇒OKがでれば、そのまま会場にフラスタをお届けする  

●他の会場やスタジオ配信になった場合は、主催者確認後にご指定の場所にフラスタをお届けする

2,所属事務所様にお届けする

アーティスト事務所様にOKをいただいた場合は、お花をお届けすることが可能です。その際はフラワースタンドではスペース的に置けない場の合がほとんどですので、フラスタを楽屋花に変更し、事務所へお届けすることが多いです。

3,フラスタの写真+リメイクしてアレンジ花としてご自宅にお届け

【親切なお花屋さん 特別企画 】推しへ想うお花(フラスタ)+ おうち花(アレンジ花)+ #おうちdeフラスタ(ミニフラスタ)

フラワースタンド(フラスタ)は記念として生花店で作成し、写真として想いを刻み、実際に使用したお花をリメイク(再利用)し、アレンジ花としてお客様のご自宅へお届けいたします。※送料サービス

詳細は5月に書きましたブログを参考ください

https://www.seika.bz/blog/18310/

 

最後に、コロナウイルスにより消費低迷がどの業界にも影響が及び、花業界も農家から卸・仲卸業者、花屋さんと需要の低迷、取引量の大幅な減少で、3・4月の繁忙期に大打撃を受けてから低空飛行を続いています。

誰も経験したことのない『ウイズコロナ時代』の真只中、弊社親切なお花屋さんは、いつか来るであろう『アフターコロナ』まで、全国のお花屋さんと共に前を向きながら、引き続きお花をお届けさせていただきます。

おすすめ記事

ブログTOPへ戻る