business運営会社 メニュー
049-268-5670 9:00-18:00(土・日・祝日も営業)

ブログ

BLOG

大臣就任祝い 組閣・内閣就任祝いの胡蝶蘭

2020.08.31

1.大臣就任祝いは3万円以上の胡蝶蘭が定番

大臣就任に贈る祝花としては、最高級の胡蝶蘭をお届けしたいものです。

多方面からかなりの数の胡蝶蘭が議員会館に届くと予想されます。大臣クラスともなれば、2万円前後の胡蝶蘭では数多くの他の胡蝶蘭の中で埋もれてしまうでしょう。
出来れば3万円~5万円程度の3本立ちや5本立ちの豪華な胡蝶蘭をお届けした方が、無難かもしれません。

また多くの方々が胡蝶蘭をお届けし、数が多すぎると議員事務所内に収まらない可能性もあります。より議員会館事務所内に設置される確率を高くしたい場合は、5本立ち以上の大きな胡蝶蘭がお勧めです。

3万円の胡蝶蘭サンプル

⇒3万円(税別)胡蝶蘭 白の注文ページ 

⇒3万円(税別)胡蝶蘭 ピンクの注文ページ


5万円5本立ちの胡蝶蘭サンプル

⇒5万円(税別)胡蝶蘭 白の注文ページ 

⇒5万円(税別)胡蝶蘭 ピンクの注文ページ


7万円7本立ちの胡蝶蘭サンプル

⇒7万円(税別)胡蝶蘭 白の注文ページ 

⇒7万円(税別)胡蝶蘭 ピンクの注文ページ

2.胡蝶蘭の色について

大臣就任祝いの胡蝶蘭にふさわしい色は、やはり定番の白色になります。女性の大臣であれば赤色も喜ばれるでしょう。赤白ミックスというおめでたい紅白の胡蝶蘭も珍しいため、目立つかもしれません。

※こちらの商品は在庫確認商品になります。詳しくは親切なお花屋さん(開店祝い.com)049-268-5670 (土日・祝日営業9時~18時)までお問い合わせください。

 

3.お届けのタイミングについて

大臣就任の胡蝶蘭を贈るタイミングとしては、正式な政府からの発表や秘書さんからの情報を確認し、執務開始5日~10日以内に贈るのが一般的です。

なお選挙期間の前後は、市場において胡蝶蘭が品薄になることが多いため、贈ることが決まり次第ご注文いただけると、ご希望の胡蝶蘭の確保がしやすくなります。

また当選日の前後、就任決定直後などあまり早すぎるお届けは、新事務所の準備ができていなかったり出入りが多く、新事務所に受け取りする方が誰もいない場合もあるので、お届けの日時は事前にご確認された方がよいでしょう。

おすすめ記事

ブログTOPへ戻る